交通事故治療

交通事故治療について

交通事故に遭われた方

交通事故はいつ起きるかわかりません。
私たちの身近な所でいつも事故は起きています。
次は自分かもしれないという気持ちは常に持ち続けましょう。
ですがいざ交通事故を起こした、起こされたといった時にどういう対処をすればいいのか、また何をしてどこへ連絡するべきなのかを具体的に説明していきたいと思います。

もしも交通事故に遭ってしまった場合は…

交通事故を起こしてしまったらまずは警察へ連絡してください。
そして保険会社への連絡は必ずしましょう。その際に起こされた場合は相手の住所や名前、車検証番号、車のナンバー等の細かい内容を知っておきましょう。
その後病院へ行きましょう。
外傷が無いからとそのままにしてしまうのは大変危険な事になってしまうので、事故に遭ったなら必ず病院へ行きましょう。

交通事故の治療費について

自賠責保険を使う事で患者様の窓口における負担額は0円です。他の医療機関からの転入による受け入れが可能。病院を受診しながらの通院も可能。

自賠責保険を使う事によって患者様の負担額は0円になります。
そのためめんどくさい等の理由で使わないのは勿体無いので進んで使っていきましょう。
他の医療機関で診てもらっていても当院に対しての転入による受け入れは可能です。
もし遠くで事故をした後でもこちらで受けることも可能になっています。
そして病院を受診されている方でも当院の施術を受けることが出来ます。
ですが一日に受けられるのはどちらか片方になるため、交互に受けたり受診に行かなくてよくなった後などに当院のご利用をしてもらう等、患者様のニーズに合わせてご利用ください。

事故治療の流れ

まず初めに患者様の事故の状況説明などを問診して聞いていきます。
各部の症状の確認のために施術を行っていきます。
その際に現状の状況の把握と症状の改善を目指します。
当院は最新の医療機器を多数導入しております。
そのため必要な機器を選択していきながら施術を行っていけます。
そして最後はこれからの治療の方針や患者様の現状の説明を行い、来院の頻度などを丁寧に説明させていただきます。

交通事故にあった場合の身体の損傷は軽くはない

事故に遭った時に外傷が無いから大丈夫等と甘く見ないでください。
その日のうちにレントゲンで診てもらっても異常が見られないと診断されることもあります。
ですが交通事故の損傷は激しい物で、神経や骨格などが激しく損傷している場合もあります。
そんな状態で放置してしまうと痛みが発生したり、機能障害や腰痛と言った症状が起こったりと早期治療をすれば治っていた症状も治らない可能性があります。
ですので早い段階で病院等で診てもらい、完治するまで通院することをおススメしています。

PAGE TOP